HOME > 片山式無痛整体術

片山式無痛整体術

大変ソフトでお年寄り、お子様にも安全です。

片山式無痛整体術のイメージ

片山式無痛整体術(スイッチ・オン脊髄治療)は、とてもソフトな治療法で何もしていないかのように治療は終わってしまいます。

脊髄のゆがみは、骨格全体に影響し「バランス」を悪くしてしまいます。
その結果、膝や腰、肩・首にまで影響しあらゆる痛みを誘発する原因になってしまっているのです。

片山整骨院では、脊髄バランスを正す為に頭蓋骨や内臓反射など従来の整体やカイロプラクティックでは行っていない治療法も行います。
何だかボキボキやられそうで怖い...などと思われている方、大丈夫です。当院では小さなお子様から高齢の方まで受診されています。

片山式無痛整体術を行なう事で、自然治癒力のスイッチが入るため自家矯正力が働き、内股足踏みを行なうことで自分の体を自分で矯正できるようになります。

治療費
初診料(税込) 5,000円
治療費(税込) 通常コース 5,000円 
特別コース 15,000円

無痛整体治療後の注意事項

治療後は『眠い・だるい』や『違和感・痛み』などの症状が表れる場合があります。
こういった症状は好転反応といい、長期間にわたりアンバランスだった身体が一気にバランスがとれた状態に戻るために起こります。
一時的に起こり短期間のうちに消えてしまうので、心配しないで下さい。

説明する院長のイメージ
1 療効果を維持させるために

一日数回、腰を丸めて元気良く内股足踏みをして下さい。
足音が左右対称になったら止めて結構です。

注:目線を足先に向け、内股になっているか確認しながら、両手を振って行ってください。

治療する院長のイメージ
2 変形を治すために

内股歩行を(40分間・約4km)のスピードで行って下さい。

注:荷物を持たずに両手を振り、運動靴を履いて歩きましょう。

*骨格矯正は治療終了後、1ヶ月に1回は定期健診のつもりで診療を受けていただくことをお薦めします。

整体術は治療終了後、一ヶ月に一回は定期健診のつもりで診察を受けていただく事をお薦めします。

患者さんのお声