HOME > はじめての方へ(来院後の流れ)

はじめての方へ(来院後の流れ)

ようこそ片山整骨院へ

腰痛をどうにかしたいけど、どうすればよいかわからない 整骨院って行ったことが無いから不安。何をするの?? 仕事帰りに通えるものなの? いくらかかるの?
院長のイメージ

毎日のお仕事、家事、勉強、スポーツ等々多くの理由で、疲れがたまったり、怪我や何かしらの障害をおってしまうかと思います。そういった「痛み」をどうにか「治したい」けどどうすれば良いかわからない。また、近年では、「癒し」を初めとする多くの治療法がどんどん登場しています。

そんな中「整骨院」に通いたい「治したい」と思ったもののよく分からない事・疑問が多くあるかと思います。
そこでお悩み解決の第一ステップとして片山整骨院のおおよその治療の流れをご説明します。

ご来院して頂いたあとの流れ

予診票のイメージ
STEP1 受付

初診の方には、待合い室でお待ちの間、まず最初に直接問診をする際に必要ないくつかの質問事項の書かれた用紙(予診票)に記入をしていただきます。
これは、患者さんの症状を知るとともに、効率の良い的確な治療を進めるために重要な情報となりますので、なるべく詳しくご記入下さい。

診察中のイメージ
STEP2 診察

予診表を元に、直接院長が問診票を見ながら痛みの原因になっているものを探していきます。
表現しづらい痛みなども、なるべく細かくお伝え下さい。
ここで患者さんの症状を正確に把握することが、その後の治療効果に大きく関わりますので、できれば事前に問診票の質問をご確認いただき、回答をある程度お考えいただくことをお勧めします。

治療中のイメージ
STEP3 治療

いよいよ患者さんそれぞれに適した治療を行います。当院では特に受診用の服を用意しておりません。ご自分の服で受診できます。
そのため、あまりきつくない服を着用し、肩、腰や膝を露出できるようにしてお越しください。問診の結果に基づき、手技および電気治療などを組み合わせて治療します。

再診のイメージ
STEP6 再診

初診の方は全ての治療が終わってから、再び院長が体のバランスを診ます。
来院された時と治療が終了してからの痛みの違いを、一人一人お聞きしその理由等をお話させて頂きます。

マッサージ機のイメージ
STEP4 マッサージ機

院内には多くの治療機械があります。
患者さんの体調、症状によって最適な治療機械を使用します。
例えば筋肉の緊張、凝りをほぐす1秒間に26回縦に叩くもので普通のマッサージ器とは違い、カイロプラクティック用のマッサージ器などです。

お会計のイメージ
STEP5 お会計

初診当日の会計は、初診料+治療代になります。処置の内容にもよりますので、料金メニューをご参考ください。
今後の治療方法なども御説明させていただきます。質問などがありましたら、何なりとお申し付けください。