院長ブログ

2016年6月 7日 火曜日

右肩の痛み

36歳 女性

右肩の付け根の痛み(第一肋骨凸変位)で来院されました。
右の短下肢で右の仙腸関節が緩んでいるため、代償作用で第一肋骨が
飛び出てきていました。
この方は慢性の肩こりが続いていると思われていました。

3回の整体治療後、痛みはなくなりました。

この症状は殆どの方が(肩こり)だとおもわれるようです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院