院長ブログ

2016年2月25日 木曜日

腰痛

前回のお話の続きになります。

仙腸関節が緩むと周りの筋肉が副木の役目をして腰、臀、腿裏等が
非常に硬くなります。これは緩んだ仙腸関節をそれ以上緩まないように
ガードしているんです。が、結果、筋肉痛をおこします。
ここでマッサージや針で部分的に硬さをとろうとすると仙腸関節の支えが
無くなり、余計に症状が悪くなる訳です。しかし、ここで熟練された治療師
ならば、まずは痛みの原因の治療をしてくれるはずです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院