院長ブログ

2013年6月26日 水曜日

E,Mさん

55歳 女性
左顔面麻痺・・・

体の歪みが土台の仙骨を傾け脊髄に引っ張られ後頭骨も
同方向に変位していました。その為後頭骨と頸椎1番の間の
顔面を支配している神経が圧迫され中度の麻痺をおこしていました。
MRIで脳に異常がない事がわかっていたので、早速整体治療を施し
神経根にレーザーをかけ電子ハリで神経を刺激したところ違和感が
殆ど無くなり、眼の位置、頬の位置も戻っていました。
口に水を含んでももう漏れません。
その方は「希望が持てて涙がでそうになった」とおっしゃって下さいました。
*脳に異常のない人は頸椎1番により神経麻痺がでる事があるようです。
以前全く口の閉じられない男性を治療しましたが、3か月の期間がかかりましたが
全快し以後再発されていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院