院長ブログ

2013年2月 8日 金曜日

続き

前回のお話の続きです。
背骨の歪み→骨盤の捻じれ→仙腸関節の離解→広背筋の緊張
による上腕の後方固定→肩板硬縮→肩板炎という段階で悪くなって
いくものなので、まず整体治療で体のバランスをとり戻し50肩のリハビリ
を繰り返すことで治す事ができます。
*注・・断裂してしまう前に是非治療を始める事をお奨めします。
断裂してしまうと普通の生活を送る事すらできなくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院