院長ブログ

2012年12月 6日 木曜日

股関節の痛み・・・

背骨の歪みから骨盤が左右逆ねじれを起こせば
股関節の左右捻じれになり短下肢、後方捻じれ側は(腸骨大腿靭帯炎)
を長下肢、前方捻じれ側は突き上げる力によって(大腿骨の股関節骨とう面
に炎症)を起こします。
整体治療後痛みが残れば股関節矯正を施す事で劇的良くなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院