院長ブログ

2012年9月11日 火曜日

脚の付け根の・・・

脚の付け根の内側が(股)が痛く、歩くと痛みが増す人(鼠径靭帯炎)
これは骨盤が前後に捻じれると骨盤の前の棘から恥骨まで繋がっている
鼠径靭帯が前側は下半分後ろ側は上半分が腫れ、痛みます。
整体で全体のバランスを整え骨盤関節(仙腸関節)の噛み合わせを治すと
歩行痛もその場で無くなった。 というお話です。
女性の方に多く診られる症例です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院