院長ブログ

2012年9月 4日 火曜日

脚の痺れ・・・

脚の痺れがあるのに病院の検査でヘルニアも何もない。と言われた人・・・
坐骨神経は腿の後ろを走っているので仰向けで脚をあげて腿を伸ばす
と腰から足先までビリッビリッと電気が走る状態のはずですが、ビリッビリッ
がお尻から始まっているので、お尻を触ってみると梨状筋という筋肉がぺったんこ
に落ちていました。これは背骨の歪みから土台の仙骨が傾き左右の梨状筋のバランス
が崩れ緩んだ為に坐骨神経があたり痺れを起こす梨状筋症候群でした。
整体を行い筋肉を盛り上げるテクニックを使い治療終了。
その場で痺れは解消されました。レントゲンやMRIではわからなくても
きちんと(手)による整形外科テストで答えを見つけ結果に結び付けられる。
というお話でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院