院長ブログ

2012年9月 1日 土曜日

膝が変形して・・・

膝が変形して5年間も正座ができない人・・・(短下肢側)
背骨の歪みから骨盤が左右捻じれ後下方に捻じれがある側の
脚が極端に短くなっていました。その結果、膝関節は過伸展、
内側への屈曲、回転を起こしロックしてその形に変形していました。
整体治療をし、少し足踏みをして正しい位置に馴染ませてもらった
ところ直後に正座ができるようになりました。
患者さん曰く「これでトイレに座れるわ!」洋式トイレにさえも
座れない状態だったのです。「整形外科へ何年も通院してたのに・・・」
ともおっしゃっていました。
関節の噛み合わせが悪いまま部分的に施療しても決して結果は
でない。  というお話でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院