院長ブログ

2012年8月 7日 火曜日

おはようございます

膝が曲がったまま伸びず激痛が起きる人・・・
背骨の歪みから骨盤が左右逆ねじれを起こし、脚の長さの左右差が大きく長下肢側の半月板が前方へ引っかかっている状態でした
(半月板スリップ)です。
整体治療が終わると、膝が伸び痛みなく歩けるようになりました。
この方は半年間、整形外科に通院され、膝の水を抜いたり注射を打ったりしていましたが、一向に回復の兆しがみられなかったそうです。
治療終了後、やはり全体的なバランスが大事なんだなと感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院