院長ブログ

2012年8月27日 月曜日

おはようございます

膝の下の骨の内側が痛い人・・・・(鵞足包炎)
膝の内側の筋肉と下腿の骨がすれないように骨と内側の
筋肉に粘液包があるのですが、短下肢側(骨盤後下方変位)では
内側の筋肉に張力が発生し膝の内側の腱が骨とこすられ、
その部分の摩擦を少なくするための粘液包に炎症を起こし痛みます。

整体で骨盤関節の位置を正すと非常に効果的です。
*残る痛みがあれば超音波をかけると更に良い結果がでます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 片山整骨院